梅の思い出

 日差しが暖かくなってきましたね。
ご近所の梅もきれいに咲いています。(写真撮りたかったけれども、明らかに人の家なので・・・。)
梅・・・ちろはむは梅というと大宰府を思い出してしまいます。

 高校の修学旅行の初日に大宰府に行ったのですが、季節は秋、全く梅の季節ではない。何故梅なのかというと、大宰府には銘菓「梅が枝餅」がある。
 「梅が枝餅」とは菅原道真公の好物で、公が亡くなった時この餅を梅の枝にさして霊柩に供えたというもので、見た目は薄いおやきですね。
私たちはお参りをした後、大宰府で昼食をとったのですが、そのときデザートとして梅が枝餅が出た。結構美味しかったと記憶しております・・・この時は。

この梅が枝餅をかなり気に入った友人が、お土産に購入。

その後、バスに戻るとバスガイドさんが「梅が枝餅、美味しかったですか?でもあれは日持ちしないので、買わないでくださいね。」と言う。そういうことは、先に言って欲しかった。
修学旅行の初日。これからほぼ1週間くらい帰れない。友人悲鳴をあげる。
ただでさえ、修学旅行っておこずかいが決まっているのに、こんな余計なものを買ってしまった友人の取った行動とは、あろうことかクラスメートにバラで売りつける事。
しかし、みんなだって余計なお金は使いたくない、さらにその友人の家は大家族だったために結構な数を購入していた。当然余る。
そうなると仲間内で多めに購入してあげるしかなかった。確か3つくらい食べたと記憶している。
その時にはもう梅が枝餅は要らないという気分になっていた。
美味しいものも適量を越えると不味くなる。梅を見るたびにそう思うのでした。
[PR]

by chirohamu | 2008-02-29 01:06 | ほけら~な日常 | Comments(4)

Commented by きよびん at 2008-02-29 19:52 x
せっかくの梅が枝餅、暗い思い出でカワイソウです……。
私は九州出身(長崎)で、梅が枝餅は大好きなお菓子の一つです。冷凍もできるようですけど、修学旅行じゃそういうわけにもいきませんね。
ホント、カワイソウ……
Commented by きょん at 2008-02-29 22:16 x
ちょっと悲しい思い出ですね。
食べたことないけれどおいしそうですね^^
Commented by chirohamu at 2008-03-01 00:18
きょびんさんは九州出身なのですか。長崎もこの時行きましたよ。
梅が枝餅って、結構好きな方いらっしゃるみたいですね。
私もあんなことがなければ・・・たぶん。
でも冷凍もあるのですか?!今度新たな気持ちで食べてみたいものです。
Commented by chirohamu at 2008-03-01 00:22
きょんさん、そうなのですよ。
普通、梅の花を見たら、「あぁ、春はすぐそこだなぁ」などと思うのでしょうが・・・。
梅が枝餅が悪いわけではないのですけれどもね。