カテゴリ:おでかけ(海外)( 41 )

お土産三昧・・・食べ物編

イタリア旅行に行ったお友達から絵葉書が送られてきました。
イタリアかぁ、ベネチア・ポンペイ・ピザの斜塔・・・憧れるけれども、食べ物が合わなさそうで怖い国。
やはり食べ物の旅行気分を盛り上げる要素ですからね。

そういえば、私が行ってきたドイツのクリスマスマーケットツアーの企画がまた始まったようですね。
ドイツクリスマスマーケットの食べ物も面白かった。
行く方々に少しでも参考になればいいのですが。

♪グリューバイン♪ 
 クリスマスマーケットで売られている飲み物で、甘いうえ、スパイスのきいたホットワイン。寒い時には本当に体が暖まる。
f0145776_112842100.jpg カップは場所と年号が描かれているものが多く、記念に持って帰るもよし、店に返せばカップ代が返金されるシステムになっている。
実際、グループの人で全てのマーケットのカップをGETされていた人もいた。
我が家は数年前、夫がドイツに行った時に同様のことをしたのでもう十分。マグカップって結構邪魔なのよね。重いしさぁ。

それにこのグリューバイン、なかなかクセがあってちょっと飲みにくい。
「これ飲むとさぁ、のどが変になって、必ずって言っていいくらい噴いちゃうんだよね。」
初日、初めてのクリスマスマーケットで、初めてグリューヴァインを飲んだ時、夫は言った。
そしてその予言の通り、漫画のように噴き出した。正面に立っていた私に向かって。
それ以降、ほとんど私が飲むことにしたのだった。

♪シュトーレン♪ 
 クリスマスにはケーキではなくシュトーレンというお菓子パンが主流。
f0145776_1129317.jpgクリスマス時期はスーパーやお菓子屋さん、パンやさん等で売っておりました。
我が家のお勧めはパンやさんで売っているシュトーレン。それもなるべくほのぼのしいパンやさんで購入。
(大きいところだと工場で作っているらしいので。)しつこくなく程よい甘さ♪

 日本でもクリスマス時期になると売っているが、パサパサを誤魔化すためか変に洋酒を効かせたり、重いってくらい甘くしてケーキ感覚のようなものだが、現地のモノでそういうものに出会った事はない。根本的に作り方の発想が違うのだろう。
 バイト先にお土産として持って行ったところかなり大好評だった。
ドイツ菓子で有名なバームクーヘンは結構お高いので、お土産にはシュトーレンのほうがお手頃。
ただし、トランク内が甘い匂いになってしまうので覚悟して欲しい。

♪レープクーヘン♪ 
 蜂蜜・香辛料やナッツ類を用いて作ったケーキの一種。かなりクセがあるが、私は好きだったりする。
クリスマスでは硬く焼き上げてオーナメントにする。もちろんコレは食べられない。
マーケットでは可愛く作られた食べられないレープクーヘンがあちらこちらで売っている。
可愛く装飾されたレープクーヘンが大小様々あり割れにくいのでお土産にいいらしい。
f0145776_11291683.jpgしかし食いしん坊の我が家は食べられないものに興味がないので、レープクーヘン専門店で食べられる詰め合わせを購入。
大量に買ったら可愛いエコバックに入れてくれた。さすがエコの国。
可愛い缶に入っているので、お土産には最適なのだが、クセがあるということをお忘れずに。

ええいっ。ついでだ。お土産に関する事全部書いちゃえ!!

♪憧れのシュタイフ♪ 
 ドイツと言ったらやはりテディベア♪ シュタイフですよね♪(私だけかも?)
f0145776_11301850.jpg旅行記でも書きましたが、私が購入したベアは郵便配達人。2008年に発売された1500体限定の白タグ。大きさは32cm。298ユーロで購入。
おぉ、この子専用箱にも同じシリアルナンバーが打ってある!! 限定ってすごい。
(なんせ、初めて限定ベアを購入したもので・・・。)
夫一押しポイントはスケートをしているところ。ホッケーだったらベストだったろうに。
とりあえず日本で販売されているのを見た事がないタイプです。

f0145776_11303985.jpg 他にも夫が城にて急いで購入したドラゴン。
ドラゴン好きだわぁ♪
黄色タグ。大きさは40cm。69ユーロ。
実は日本で12,500円で売っているのを見た事があります。たかっ!!

 このように日本ではお高いイメージが強いシュタイフですが、地元のデパートで15ユーロ前後のお手軽ものもあります。ベビーシリーズなんてお土産にもいいくらいのお手頃価格です。

♪アイスホッケー♪ 
f0145776_11391778.jpg「ドイツに行くなら何かホッケーグッズを買いたい!!」と言っていた夫の希望もむなしく、今回ツアーで回ったところでは恐ろしいくらい何も売っていなかった。
私の欲しいものばかり購入していたので、申し訳なく思いやっと探し出したのがこのトランプ。
「こ・・・こんなのだけ・・・?」
買わないのかと思いきや、しっかり買っていく夫なのでした。


♪薬局にて♪ 
 乾燥肌だけどベタベタするのが嫌いな私にはなかなか合うハンドクリームがない。
ドイツはオーガニック化粧品の国。何かいいハンドクリームがあるに違いない!!
f0145776_11543529.jpgというわけで下調べをして、口コミで評判だったFlorenaのカモミールのハンドクリームを薬局にて購入。(1.65ユーロ)
肌にしみこむ感じのしっとり感に加え、香りがいい♪
私同様、嘆いていた実姉に土産であげたところ、最初は「私はハンドクリームにはうるさいよ~。」と言っていたのに、次に会った時には「アレ日本で売ってないのかなぁ?」というくらいお気に入りに。
で日本で探したところ・・・あったけれども・・・お値段900円以上!!
もっと買ってくれば良かった~とかなり後悔した。

f0145776_11405551.jpg ドイツはクナイプ&ニベアも有名なので、日本で見かけた事のないシリーズを大量購入♪
(家に帰ってきて良く見たら、クナイプはパッケージが違ってただけで日本でもあるものだったけれども・・・。)
こちらもお安い♪

 ドイツで有名なカエルのマークの食器洗剤、フロッシュもかなりお安くて・・・もう少しで購入しそうだったのだけれども・・・トランクの重量を考え諦めた。
こういう理由で持ち帰りにくいから、日本ではお高くなってしまうのかしら?
[PR]

by chirohamu | 2011-10-08 11:43 | おでかけ(海外) | Comments(4)

お土産三昧・・・クリスマスマーケット編

ようやっと終わったドイツ旅行記。
おまけとして土産話ならぬ土産の話でも♪
お土産の参考になればいいのですが。
(金額は覚えているものだけ記載させていただきます。)

♪木工細工♪ 
f0145776_23432261.jpg マーケットでは木工細工が必ずと言っていいほど売られていました。
ツリーのオーナメント、人形、キャンドルホルダー等など。
窓辺に飾る木工細工は繊細でかなり大きなものから種類豊富!!
ちなみに写真のものはフランクフルトのマーケットにて購入したもの。
繊細なものが欲しかったのだが、壊さずに持って帰ってくる自信が全くなかったため断念。

♪パイプおじさん♪ 
f0145776_23392013.jpg 本当の名前は“煙だし人形”もしくは“パイプ人形”。お香をお腹にセットすると口から煙を出すしくみになっている。
ドイツの木製人形といえば、“くるみ割り人形”なのだが、これが本当にクルミが割れないクセに結構いいお値段だったりするので、我が家はこの“煙だし人形”をお土産に購入する。
ミュンヘンとフランクフルトのマーケットでは見かけたのだが、他の場所では見かけなかったかなぁ。
地元の仕事をしている人形が定番でクリスマスものというわけではないので、普通のお土産屋さんでも買えるのだが、この季節だとクリスマスバージョンが売っている。
ローテンブルグの広場前のお店には10cm位の小ぶりの煙だし人形があってお土産に手ごろでしたよ。
ちなみに写真のものはフランクフルトのマーケットにて購入したもの。

♪ヘリコプター♪ 
f0145776_23462646.jpg 本当の名前は“ピラミッド”。キャンドルの日をつけるとうえのプロペラが回るしくみになっている。
ミュンヘンとフランクフルトのマーケットでは見かけたのだが、他の場所では見かけなかったかなぁ。
クリスマスものというわけではないので、普通のお土産屋さんでも買えるのだが、この季節だとクリスマスバージョンが売っている。
ちなみに写真のものはミュンヘンのマーケットにて購入したもの。(12.50ユーロ)


♪コロコロトナカイ♪ 
f0145776_23401077.jpg ホイールトーイです。ホイールの動きにあわせて、背中の木球がコロコロ回るしくみになっている。
クリスマスものというわけではないのでマーケットではあまり見かけなかったのだが、おもちゃやさんに行けばあるのかな?
球体が甲羅のようなのか、カメものが多かった。
ちなみに写真のものはフランクフルトのマーケットにて購入したもの。(4ユーロ)


♪覗きこんでいるヤツは♪ 
f0145776_23403079.jpg ツリーのオーナメント。ま、これはしくみとか複雑なものはない。ただツリーに飾るものである。
クリスマスものなので、どのマーケットでも必ず売っていた。
我が家は大きなツリーを飾るというような面倒な事はしないので購入予定が無かったのだが、フランクフルトで写真のオーナメントを見た瞬間、お買い上げ決定!!
この覗き見している男の子・・・夫にそっくりなのである。
「いつの間に、俺をモデルにしてるんだ?」と本人が言うくらい。
この何かを含んだ笑みがもうそっくり。こんな可愛くない子のオーナメントを売るセンスが気に入った。(4ユーロ)

♪キャンドル♪ 
f0145776_2341650.jpg 蜜ろうのキャンドル。灯すと甘いはちみつの匂いがするらしいのだが、そのものの匂いは正直ろう臭い。
クリスマスものではないと思うのだが、どのマーケットでも必ず売っていた。
フランクフルトでははちみつ専門店のようなショップまでマーケットにあって、大小様々の色んな形のキャンドルが売っていた。
よく見かけたのは、シートをくるくる巻いたようなものとハチの巣の形のもの。
写真はハチそのものの形のもので、ローテンブルグのマーケットにて購入したもの。
実はこの形はここでしか見かけなかったのよね。ちょっと蛾みたいだからかな?

♪はんこ♪ 
f0145776_23433512.jpg 本当の使い方はシーリングスタンプ。封筒などを封するためにろうをたらし印をするものです。
はんことして使おうと思い、ニュルンベルグのマーケットにて購入。
様々なデザインがあって、色々欲しかったのだが、「使えるかどうかわからないから、やめとけ。」と言われ諦めた。
細かいデザインのは潰れる可能性が高いので、選んだのは簡単なもの。
可愛く押せた♪
こうなるともっといろんなのを買えば良かったと後悔。ドラゴンのヤツ欲しかったなぁ。
[PR]

by chirohamu | 2011-08-16 23:44 | おでかけ(海外) | Comments(2)

ドイツ・クリスマス徒然日記・・・4日目最終日

 気が付けば1週間近く更新して無かった・・・。
パソコンにはずっと(仕事で)向っていたのだけれどもね。
ただひたすらパソコンに向かっていたので、ネタがない・・・。こんな時はドイツ話。
では前の内容を忘れた方はカテゴリーの“おでかけ(海外)”をクリックして、おさらいよろしくお願いします。

♪世界遺産バンベルグ市内散策♪ 
f0145776_17502919.jpg 街ごと世界遺産です。
作りが可愛い街ですよ。
写真はパン屋さん。
可愛いけれども開いていない。
この旅行中、まともにお店でショッピング出来てないよなぁ。

f0145776_17532031.jpg大聖堂・旧宮殿・新宮殿・旧市庁舎。ガイドブックに載っているようなところを駈け足で見学。
その間全く説明無し。
というか自由行動だったので、唯一開いていたお菓子屋さんにてバームクーヘンもどきをGET♪
観光はどうした?

f0145776_17544688.jpg ユーロショップといういわば100円Shopも見掛けた。
入ってみたかったのだが、やはり閉まっていた。残念。
海外番100円Shop、覗いて見たかったなぁ。
お土産にもいいとか。行かれる方は利用してみてくださいませ。


♪ベルツブルグのクリスマスマーケット♪ 
f0145776_181358.jpgあまり大きいマーケットではなかったため、自由時間は市街探索することに。
ノイミュンスターはミサの最中だったので静かに見学。

f0145776_1823243.jpg裏手にあった世界遺産のレジデンツここもはずせない。
18世紀ドイツ様式の傑作と言われていて、中には見事なフレスコ画があるとか。
興味はあったが、自由時間の範囲内で見学出来るかわからなかったため、外観だけ拝む。
これで行った気になるから恐ろしい。

 
♪フランクフルトのクリスマスマーケット♪ 
f0145776_1852064.jpg 最後の最後に一番大きなマーケット。
道路を挟んで2つの広場とそこに向かう通りが全てマーケットなのです。
ここでもっとも充実した自由時間を頂きました。
どうせ、他のお店は閉まっていることだし、最後にくいのないようにマーケットを満喫しよう。

さぁ、最後にお土産やら買い忘れのないように買うぞ~!!
ということで買いそびれていたお土産やら欲しかったクリスマスものを大量購入。
ものすごく買いこんでしまいました。満喫~♪ 満足満足♪

♪最後にやらかした~♪ 
 参加者みんな最後のマーケットで買い物三昧だったため、空港の片隅でこっそりトランクに詰めた。
(あまりに大勢で広げたため、空港職員に注意されてたけれども。)
ドイツは預ける荷物の重量が決まっていて、結構うるさいとか。確か20Kgだったかな。
私のトランクはシュトーレンが大量に入っているので甘い匂いだけでなく思いのほか重い。測らせてもらったら、越えていた。
慌てて夫の荷物と調整・・・なんて重量ばかり気にしていたら大失敗。
 勢い余ってタックス・リファンドの商品もトランクに入れて預けてしまった。
書類持っていたから安心しちゃったのよね。
前日の夜に1回さらっと「商品は出して下さいね。」と言われただけでは忘れてしまいましたよ。(そこがBクラスの添乗員さん。)
商品と一緒に見せなければいけないということで、ダメでした。
(すぐに荷物を返してくれるよう頼んだのだけれども、ケチなANAさんではダメでした。8~12%の還付金なのですよ。結構大きいですよね。本当にANAとは相性が悪いんだよね。)
最後の最後にやっちゃいましたよ。
ちゃんと商品を手荷物にしていた方々もいるので、ウチが悪い。
悪いのだけれども、今までの添乗員さんはしつこいくらいに言ってくれたからなぁ。(かなり優秀クラスの方なのだ。)
我が家はまだまだ旅慣れていないのだな。しっかりしなくては。
本当に今回、ある意味いい経験が出来ましたね。
[PR]

by chirohamu | 2011-08-07 18:36 | おでかけ(海外) | Comments(4)

ドイツ・クリスマス徒然日記・・・3日目後半

 頑張って一気に書きあげてしまおう。

♪ニュルンベルグのクリスマスマーケット♪ 
f0145776_14105183.jpg ドイツのクリスマスマーケットで最も有名なのはここニュルンベルグのクリスマスマーケット。
ドイツではサンタさんはプレゼントでなく飴などをくれる人なのだそうで、12月の上旬でその役目を終える。
そのため、私たちが行った時にはサンタさん時期は過ぎてしまっていて会えなかった。

f0145776_14113154.jpg 代わりにイブの夜プレゼントを持ってくるのはクリストキントという妖精。ここニュルンベルグではクリストキント役の女の子を選ぶコンテストがミスコン並みに盛り上がるのだそうですよ。

f0145776_1412633.jpgやはり晩御飯はソーセージ♪
こんなに豪快に焼いているのを見ると楽しくなってしまいますね。
ホットドック、グリューヴァイン、レープクーヘン等の引換券を旅行社から渡されたので、もちろん全て引き換えに行く。

 さすがに毎日マーケットを見ていると・・・売っているものがあまり変わらなくなってくる。
というか半分が民族的なお土産みたいなものだったりして、ちょっと期待外れ。

♪マーケットツアーの買い物事情♪ 
 マーケットを早目にきりあげ、街中で普通のお土産探しをすることにする。
実は最終日の次の日は日曜日。
ドイツの日曜は全てのお店が閉店してしまう。
そのため普通のお土産を買うチャンスはここをのがしたら、空港しかない。
ここまで夫の狙っていたモノが全く買えずじまい。
 というわけでデパートを探すが・・・ニュルンベルグには大きなデパートが見当たらない。
そういえばドイツではコンビニも見かけない。もしかして無いのかも?
スーパーは色々あって、そのお店のエコバッグがお土産にいいと聞いたのだけれども、今回の行程では全く見かけてませんね。

 とりあえず、イトーヨーカード―並みの大きさのデパートに入る。
まずはスポーツ用品。
ホッケーやサッカー関連のものを探すが全く無し。不発。
 次におもちゃ売り場。
ドイツと言えばメルクリン。
しかし、夫の集めている規格が全く無し。これも不発。
うろうろとして時間だけが過ぎていく。
しぶしぶ夫が諦めて、空港の免税店に望みを託す。
 ということで残りの時間は、薬局探し。
ドイツはニベアとクナイプの国。
日本に入っていない種類が沢山あるはず。
ハンドクリームとかもイイっていうし。
dm(薬局チェーン)を発見して、思う存分購入。
私のものばっかりでごめんよ~。
[PR]

by chirohamu | 2011-07-09 14:19 | おでかけ(海外) | Comments(2)

ドイツ・クリスマス徒然日記・・・3日目前半

 京都に一緒に行ったお友達から「ドイツ旅行記はどうなったの?」と言われた。
いや~、忘れていたわけでは無かったのだけれどもね。
ついサボっちゃうのよね。
「続き楽しみにしているんだけれど・・・。」
ありがたい事です。
これはちょっと頑張って書かないと・・・。
 ということで続きです。
その前の内容を忘れた方はカテゴリーの“おでかけ(海外)”をクリックしておさらいよろしくお願いします。

♪朝のヴィース教会♪
f0145776_2155379.jpg 朝早く出発して世界遺産のヴィース教会に向かう。
雪の中ポツンとある教会。
「まだきっと誰も来ていないと思いますよ。誰にも踏まれていない雪のヴィース教会を見る事が出来ますね。」
先客がいたため叶わなかったのだが、天井のフレスコ画の美しさは圧巻。

さらにここには涙を流すという奇跡のキリスト像がある。
残念ながら写真撮影は禁止。
絵はがきでもと思ったのだが、売店はイマイチ。(取りあえず本買ったけれども、白黒。)
朝早かったのが、災いしてしまったのか?

♪贅沢の極み♪
f0145776_21555416.jpg 次に向かった先は、ドイツで一番美しい城、ディズニーランドの“眠れる森の美女の城”のモデルであるノイシュヴァンシュタイン城。
ルートビッヒ2世が謎の死を遂げる原因ともいえるこのお城。
ここも残念ながら撮影禁止。 
しかしワーグナーのオペラをモチーフにした部屋とかあって本当に豪華絢爛。
確かにこんなお城をボコボコ建築して、国を借金まみれにしたら・・・そりゃあ監禁、謎の死となりますわなぁ。
 ツアーはとても丁寧な説明で、階段をグルグルと歩かされて、結構疲れる。

♪久々のまともな食事♪
f0145776_21561594.jpg ツアーの後はお城を降りたところにあるレストランにて食事。
ロールキャベツとポテト。
焼いてあります。
ポテトもドイツって感じで嬉しい♪(けれど量多い・・・。)
朝食以外で久々に座って食べる食事、真面目に嬉しい。

f0145776_21563232.jpgそしてやはりドイツっていえばビール♪
この旅ではグリューヴァインばかり飲んでましたからね。
黒ビールを頼みました。うまっ♪
やっぱりドイツはビールだわ♪
 「料理が出てくるのにものすごく時間が掛かるんですよ。本当は“他の店にして欲しい。”って要望しているのですが、会社がここのお店にしちゃうんですよね。」って添乗員さんが言っていたが、全く時間掛からずにスムーズに出てきましたよ。
昨日もこんな感じだったら良かったのに。

♪ここでもかっ!!♪
 散々やらかしてくれている添乗員さん。ここでもやらかしてくれました。

 お城の観光はツアーガイドになっているので、ツアー時間まで自由行動。
「時間までお土産見ていて下さい。トイレもすましておいて下さいね。待ち合わせ場所は白い建物の前ですよ。」と言い、ツアー予約センターに行ってしまった。
ところが、この辺り白い建物だらけで、「待ち合わせ場所どこ?」と聞きあう始末。(なんとなく人が集まったのでなんとかなったが。)

 とりあえず大混雑のトイレをすまして、お土産を物色。
「これからお城の観光だから取りあえず買うモノを決めて、後で買おう♪」
この判断がダメだったらしい。
 ツアーは思いのほか時間がかかり、お昼の時間になってしまったのだ。
城内の売店を見ていたらイヤホンガイドから添乗員さんのキンキンのわめき声。
「お土産買っている時間なんかありません!!
さっさと下に降りて下さい。だから自由時間に買うように言ったじゃないですか!!」
・・・城内でしか買えないものもあるんだけれども・・・。
大体こんな状況になるなんて全く聞いてないんだけれども・・・。
(けれど、しっかり本を購入。本当はスノードームとか見たかったのに。)

 お昼は時間がかかると言っていたレストラン。食後すぐに移動だろう。
さっき買おうと思っていたものが買えないということだ。
ならば料理が出てくる時間の間に買いに行こうと、ビールを注文してお土産やさんに夫が走る。
ところがこの日に限って早々に出てくる料理。うぎゃ!! 早く戻って来い!!
みんなに食事がいきわたった頃、シュタイフのドラゴンだけを抱きかかえ、夫が戻ってきた。
早く戻ってきて良かった~。
しかし食事が予定よりも早く終了したためか、食後は自由時間になった。
のんびりお土産やさん見れましたがな。
あんなに慌てること無かったね・・・と思いつつ・・・それなら城内の売店ももっとゆっくり見たかったなぁと思う。

 そうそう、この時も待ち合わせ場所の説明が不十分で、目印探しておばさま方が全く違う方向に行ってしまい、出発が遅れてしまったのでした。
やっぱりダメだわ。この添乗員さん。
[PR]

by chirohamu | 2011-07-04 22:25 | おでかけ(海外) | Comments(6)

ドイツ・クリスマス徒然日記・・・2日目夜 最悪編

 さて忘れた頃にやってくるドイツ徒然日記。
前の状況を復習したい方はカテゴリの“おでかけ(海外)”をクリック♪クリック♪
2日目の夜はローテンブルクからバスでミュンヘンに移動。
ミュンヘンのクリスマスマーケットを見学予定なのだ。
ミュンヘンのクリスマスマーケットは結構大きいのでみんな期待は絶好調♪
一部の方はオプションの食事を楽しむようだが、我がやはその時間もクリスマスマーケットを堪能するぞ♪
・・・この選択が最悪な結果をもたらすのだった。

♪ドイツのトイレ♪
 海外から帰ってきて思うのは「日本のトイレはチップもないうえ、綺麗で、最新で、最高だ!!」
アジアなどの多くは、チップを取るくせに、よれよれのペーパーをちぎり渡され、「掃除したんかいっ!!」という状況。ヒドイときは故障している時もある。
なかばそういうもんだと思う事にしているが、ドイツは違っていた。
なかなかどうして綺麗なのだ。
クリスマスマーケットの簡易トイレすら、掃除が行き届いており、臭い消しにアロマキャンドルを使用していた。
そして合理的だなと感心したのは、ドライブイン等のお店でのトイレ。
入口に機械があり、チップを入れると通れるシステムになっているのだが、ちゃんと領収書が出てくる。
この領収書、お店で同金額の金券として使用が出来る。
つまりお客さんはトイレの使用がタダということなのだ。
 ミュンヘンの移動中、事故による大渋滞に巻き込まれ、何度もドライブインに寄っていたので、毎回感心してしまいましたよ。
・・・これが最悪への序曲とも知らずに・・・。

♪ミュンヘンの夜は短くて♪ 
 今回の大渋滞・・・詰め込み過ぎの激安旅行にはかなりの大打撃だった。
ミュンヘンに着いたのは午後6時。
その時まで私は勘違いしていた。
クリスマスマーケットは夜遅くまで行われているのものと。
ミュンヘンのクリスマスマーケットは午後6時30分で終了だったのだ。
 とにかく行程をこなすことに必死な添乗員さん。
30分でも“寄った”ということが重要なのだろう。
食事付きの方々は予約時間を遅らせ、30分マーケットを見て食事場所に移動。
そうでない人は、午後9時30分に食事場所の前にて集合となった。
そうして私たちは閉店準備で大忙しのマーケットに3時間30分放置される事になったのだ。
というかマーケットが閉まってからの3時間どうしろと言うのだ。
f0145776_1181612.jpg 次々に閉まっていくお店・・・食事どころではない。
近隣の店舗もどんどん閉まっていく。
近くのサッカーショップもチェックしていたのに、もちろん閉まっていた。
なんなんだよ~っ!!
このマーケットを楽しむために大きな荷物になるシュタイフベアを1体で我慢したのにっ!!
(実はバス運転手さんの労働は絶対12時間という法律があるため、マーケット後違うバスが来る。大事なものはバスに置いていかないように指示されていた。もちろんシュタイフは大事なものだ。)

♪現地の子と♪ 
 閉まっていく店を眺めている場合ではない。食事を取らなければ・・・。
もちろんドイツ語など分かるはずもなく・・・困った時は世界のっ!! マクドナルド♪
ドイツオリジナルを探したが分からず、取りあえず見た事のないリブなんとかを頼む。
良く見ると、バーガーやドリンクにクジが付いている。
ドイツ語が読めない私たち。
もちろんクジの内容やシステムが分かるはずもないが、集めるといろいろなモノの抽選に応募できるといったものなのだろうと解釈。
そんなこんなしているうちにダラダラとなんとか時間まで過ごせる事が出来た。
 で、ゴミを捨てようと思ったら、ここはエコ大国ドイツ。捨て方良く分からないぞ。
すると近くにいた親子。
親が「行け行け」と子供にジェスチャー。近づいてくる子ども。ゴミを指さす。
捨て方を教えてくれるのかと思ったが、なにか違う。
あぁ、クジが欲しいのかぁ。
「取っていいよ♪」と思いっきり日本語でトレイを突きだすバカな私。
にっこりと笑ってクジを取る子供。お礼を言って去って行った・・・でゴミはどう捨てればいいの??

♪最悪の夜♪ 
 なんとか集合時間までダラダラすごしたオプションなしの方々。
集合場所に行くと、そこには慌てふためいた添乗員さん。
なんでも食事はスープ・メイン・デザートが出る予定なのだが、まだスープしか出ていないと言う。
まじですかっ!!
「集合時間を9時45分に変更してください。レストランにショップがあるのでそこで見ていてもいいですよ。」と言い、どこかに行ってしまった。
問題のレストランのショップ・・・小さいし、食べてもいないレストランのグッズなど全く興味が持てない。
さらにレストラン内は禁煙なのだろうか?
ショップの前はたばこを吸う人でごった返しており、かなり臭い。
大体・・・スープしか出ていない状況でたかだか15分の時間延長で大丈夫なのだろうか?
案の定、大丈夫ではなかった。結局1時間以上待たされた。たばこ臭い場所で立たされていた。
その間、添乗員さんの居場所も不明。
せめていたら、近くにあったスタバに行き、お茶することも出来たかもしれない・・。
やはりお金を多く払ってくれた人の方が大事ということなのだろうか・・・。

 しかし最悪な事はまだまだ続く。

 まず、やっと食事が終了して、バスに移動中の時。
列の最後を歩いていた夫は知らない女性から声を掛けられる。
「これ〇〇さん(添乗員さん)に渡してください。」とピザの箱。
小さい頃から“海外で名乗りもしない人間から物を預かるな。”という教えを受けた夫。
怒って「すぐそこにいるんだから、自分で渡せよ!! 大体あんた、名乗りもせずに何なんだよ。」
しかしその女性・・・謝りもせず・・・「ま、いいか」と去って行った。
次の日、同会社の添乗員さんと判明。添乗員さんのレベルが知れるわ。

 トドメはホテルにて。
私たちが目にしたものはホテル前で雪に埋もれた自分たちのトランク。
トランクは前のバスに積んであり、運転手さんが寄って届けてくれる事になっていた。
その後、現地添乗員がホテルでの世話をしてくれるようだったらしいのだが、この添乗員のおばさんが最悪だった。
私たちが着くなり、添乗員さんを捕まえ怒鳴る。
「運転手がバスから降ろしただけで、行っちゃったのよ。こんな重いトランク私が全部運びこまなきゃいけないわけ?大体ホテルに来るのが遅いのよ。私が帰る電車が無くなるじゃない。私はもう帰るからね!!」
お客さんの前で怒鳴るなよ。
大体、ホテルのボーイを使えばいいじゃないか。
トランクびちゃびちゃにされた私たちの立場はどうなるんだ。
本当に添乗員のレベルの低さが知れた。
その夜、夫は激怒で眠れなかったのは言うまでもない。 
[PR]

by chirohamu | 2011-02-19 12:03 | おでかけ(海外) | Comments(4)

ドイツ・クリスマス徒然日記・・・2日目午後 幸せ編

 この日の午後は旅行中で一番興奮し、幸福だった。
が、その後旅行中で一番最低だったという喜怒哀楽の忙しい日だったのだ。
まずは一番幸せだったローテンブルグ編から、ちろはむの興奮を感じ取っていただければ嬉しいです。
 ♪憧れの・・・♪
“ドイツに行こう!!”となった時、夫がむかつく事に半笑い状態で「君はドイツに行って何が見たいの?」と聞いた。
 行ったことがないからとでも答えると思ったのだろう。
しかし私の答えは「ギーレゲンに行きたい!!」
 一応、趣味でぬいぐるみ系を作っていたりする私としては・・・シュタイフのぬいぐるみは憧れ。
その博物館がそのギーレゲンにあるのだ。是非とも行きたい!!
 「わかった。」と言ったくせに選んできたツアーの行程にはシュタイフ博物館が入っていなかった・・・。
f0145776_22574146.jpg 次に行きたかった街、ローテンブルグ。
ここはなんとか行程に入っていたので良しとしよう。
ここは「中世の宝石箱」とも言われる小さな城壁で囲まれた街。
夜にはマントを着てランプを持った雰囲気たっぷりの夜警さんがガイドをしてくれるというツアーもある。

(実はこの夜警さんも憧れていたのだが、昼に着いたのでもちろん観ることも出来ず・・・。ぶーっ!!)

f0145776_2258309.jpg この街の看板も愛らしく、まるで絵本の世界。
(ちなみにこれはプリッツやさん。もっと可愛い看板がいっぱいあったのに・・・カメラを持っていたヤツが撮ってくれなかった!!)

f0145776_2374320.jpg この街の名物はシュネーバル(雪の玉)という揚げ菓子。
お菓子まで可愛い♪
あ~、せめてここでゆっくりするツアーに参加したかった!!

♪念願の・・・♪
f0145776_23124222.jpg ここでは自由行動中に各自昼ごはんを取るのでたっぷりと時間があった。
 しかし、ここの広場のクリスマスマーケットはまだ夜ではないということかかなり小規模。ざっと見渡して終わりとする。
・・・というのも、心ここにあらず・・・行きたい場所があったからなのだ。

 この街には有名なテディベア専門店があるのだ!!
せめてシュタイフを買う!! それも白タグのっ!!
狙いはローテンブルグの夜警ベア♪
渡された地図とは微妙に違う位置にお店があるのが不思議だが、でっかいテディが目印のお店に入り、一目散に限定シュタイフコーナーに向かう。
もう誰もちろはむを止める事が出来ない!!
「や~ん、可愛い♪ これも、これも欲しいっ!!」
残念ながら夜警ベアは見当たらず、しかしどれもこれも欲しくて選べない。
「どっ、どうしよう・・・。」散々悩んでも連れて帰る子を決められない。
ウロウロしながら時間だけが経っていく。
見かねた夫と相談して、スケート靴をはいた郵便ベアにようやく決定。
 レジに持っていくと一緒のツアーの人達がびっくりしたように私を見た。
そりゃ・・・みんなキーホルダーに付けるようなサイズ(否シュタイフ製)を購入しているなか、いきなり箱入りのベアですからねぇ。(大きさは写真参照。)
f0145776_23225064.jpg冷たい視線を感じたけれども、いいんだもん!! 欲しかったんだもん!!
 とここで、レジ前に夜警ベアを発見!! く~っ!!ぬかった!!
「折角だからもう一つ買えば?」と夫は言ってくれたのだけれども、その日は訳ありで荷物が増やせないため断念。
でも郵便ベアはかなりきにいったので大満足!!
最高に幸せなのでした♪
でも待ってろよ~、夜警ベア!!
また買いに来てやる~っ!!

・・・後日・・・地図と違った場所だった理由がわかった。
どうやらローテンブルグにはテディベア専門店が2つあったらしい。
・・・出来ればそちらのお店も見てみたかった。
あ・・・でも見ていたらさらに決められなかったかも・・・。
今回は見なくて良かったのかなぁ。
でも、待ってろよ~っ、テディベア専門店!!
次は絶対行ってやるっ!!
夫っ!! またドイツ行くからねっ!! ヨロシクっ!!
[PR]

by chirohamu | 2011-01-19 23:50 | おでかけ(海外) | Comments(3)

ドイツ・クリスマス徒然日記・・・2日目午前

 さて、もう年も越してしまったのに、まだクリスマスの話です。
呆れずにお付き合いくださいませ。

♪やはり♪
f0145776_17304883.jpg ドイツもアイスホッケーが盛んな国のはずなのにあまり目にしないなぁ・・・と思っていたら朝から放送されておりました。
朝ごはん食べに行かなきゃいけないのに・・・テレビの前から動けなくなるじゃないかぁ・・・。
夫・・・今回の旅行中にホッケーグッズを買う気満々なのであった。

♪ハイデルベルグ♪
f0145776_18132013.jpg 午前中(と言っても結構早い時間帯)は前日の夜観光したハイデルベルグの市内、マルクト広場やアルト・ブリュッケ(カール・テオドール橋)そしてハイデルベルグ城の観光。
橋からのハイデルベルグ城は、良い撮影ポイントだと思う。
お試しあれ!!

f0145776_17461099.jpg 逆にハイデルベルク城の庭園からの市内の眺め。
日本じゃないって感じがいいですよね♪
なんとなく写真からわかると思いますが、結構寒い・・・。

♪お茶目♪
f0145776_17472398.jpg このお城・・・私の持っているガイドブックに載っていない面白い話が色々あって楽しい。
 このお城の主はお茶目な方で、妃をびっくりさせようと朝の散歩コースにいたずらをした・・・。
前日に無かった門が次の日の朝いきなりあって妃はびっくり。
なんという早業!!

f0145776_17495915.jpg だから裏側はなんの彫刻もされていない雑さだったりする。
しかしこういうお茶目さは大好きだわ~♪

♪プレイボーイ?♪ 
 そんなお茶目な城主。やはりモテモテで浮気していたらしい。
頭に来た妃が腹いせに、城主の出掛けている間に騎士と浮気を試みたとか。
しかし城主が早く帰ってきてしまい、慌てて騎士を窓から追い返す。
f0145776_17581260.jpg その時鎧の重さによるものか、妃の窓の下に騎士の足跡が残ったとか。
 添乗員さん曰く「この足跡にぴったりとはまる足の人はプレイボーイだと言われているんですよ~。」

f0145776_1815895.jpg 試しに夫の足を・・・なんとぴったり!!
・・・しかしここで疑問。
騎士は腹いせに選ばれただけであって、プレイボーイというわけではないのでは?
プレイボーイなのは城主なのであって・・・騎士は違うと思うのだが・・・。
騎士はノコノコやってきて、目的も果たせなかった可哀想な人で、その足跡に合う人も可哀想な人ということでは・・・。

[PR]

by chirohamu | 2011-01-09 18:22 | おでかけ(海外) | Comments(4)

ドイツ・クリスマス徒然日記・・・1日目

 お待たせいたしました♪(えっ、待っていないって?)
ぼちぼち書き始めましょう。
 さて、今回の旅行の写真を整理したのだが・・・私がカメラを持っていなかったため写真は少なく、面白い写真もない!! (本当につまんない写真ばかりだ・・・。)
ドイツのクリスマスの良さがどのくらい伝えることが出来るかわかりませんが、しばらくお付き合いくださいませ。

♪初めてのツアー♪
 以前も書いたが、企画もののツアーに参加し、知らない人と行動するのは初めて。
悪友Mが「ツアーは何度も遅刻するおばさんがいて迷惑だった。(おまえが言うなと私は思うが…。)」と言っていたので、かなり不安だった。
「ウチはそこそこ旅慣れているから、のんびりした気持ちでやろう。」と言っていた夫、いきなり成田空港にて北と南を間違える失態をする。(どこが旅慣れているのか? ある意味、本当にのんびりか。)
そのツアーのメンバーは、“ドイツのクリスマス”という響きからか大半が若い女性。
添乗員さんも女性。
集合時間も遅れることなく心配はなさそうだ。
仲良く過ごせるといいなぁ。(と、その時は確かに思った。)

♪おじゃるがお好き♪
f0145776_2244638.jpg フランクフルトまでは12時間以上のフライト。
航空会社は我が家となんだか相性の悪いANA。今回は楽しい旅を頼みます。
 お昼のフライトだったためすぐに食事が出てきたのだが・・・これから乗られるお方・・・“豚ロース肉のしょうが焼きDON”はおススメしません。
ご飯がベチャベチャで最悪。
 夫はお酒を頼み、寝てしまえばこっちのもんという態勢。
しかし、FAさんが食器を下げる時にそれをひっくり返し・・・夫のズボンに。
シミ取りのシートをくれたけれども・・・やはり相性悪いのね。

♪いよいよクリスマスマーケット♪ 
 フランクフルトの空港に到着後、バスにてハイデルベルクまで移動。
この日はハイデルベルグのクリスマスマーケットを見る予定。
初めてのクリスマスマーケットにウキウキ・ワクワク。
ここ、ハイデルベルグのマーケットは大学広場とマルクト広場の近くの2か所で開催されている。
あれこれ見て、買って、食べるぞ~♪
のはずが・・・ツアーの最大の欠点を知ることになった・・・。
スケジュールがハード!!
f0145776_23124648.jpg マーケットの近くにバスが停めらないとかでかなり遠くの場所から歩かされ、ようやく大学広場に着いた時、添乗員さんの一言にみんな驚愕!!
なんと自由時間が1時間もないのだ!!
初めてなのに!! 2か所もあるのに!! ひ~っ!!
そうして走りぬけるように見たのでした。





♪大学広場のクリスマスマーケット♪
f0145776_23164047.jpg 
 まずはハイデルベルク大学の大学広場で行われているクリスマスマーケット。
自分が想像していたクリスマスマーケットとは異なり、かなり規模が小さい。
売っているものもクリスマス系のものは少なく、毛糸やフェルト・・・なんかチチカカ(民族系のグッズのお店)で売っているようなものが多かった。

f0145776_23211596.jpg とりあえずソーセージとグリューバァインを食す。
やはりドイツはソーセージが美味い!!
グリューバァインも体が温まる♪
 グリューバァインとはスパイスの利いたホットワインで、クリスマスマーケットの定番の飲み物。
カップには年号と年などが入っており、記念として集める人も多い。
今回のツアー参加者にも集めていた人がいたが、我が家はやめた。
(実は夫はドイツに行ったことがあり、初クリスマスマーケットではない。
そして、我が家ではその時のカップの置き場に困っている・・・。)
カップを返却するとカップ代が戻ってくるので、飲むだけでもOK。
体が温まるのでおススメの飲み物ですよ♪

♪マルクト広場のクリスマスマーケット♪
 集合時間が迫っていたが、駆け足でマルクト広場に向かう。
f0145776_2337115.jpg 
 こちらは更に規模が小さく、食べ物屋さんが主流だったが、飾り付けがとても綺麗。
写真はピラミッドという伝統的な置物を模した電飾。
すごく可愛い♪
楽しげでいいわ~と思いつつ、集合時間のため写真を撮ってすぐに立ち去る・・・。
ここでは何も購入出来ず・・・。悔しい・・・。
ま、次の日からクリスマスマーケット三昧なのだから我慢しよう・・・。
明日以降もこの調子だったら凄く悲しいが・・・。


♪これまた初めての体験♪
 その日の泊まったホテルはなんもない校外のなんもないホテル。
明日に備えて早く寝る事にした。(次の日、5時45分にモーニングコールなのさ。)
f0145776_2346357.jpg 
 このホテルは入り口と部屋の間に1枚扉があるタイプだった。
暖房が利くようになっているのだろう。
ずっと開けっぱなしだったのだが、寝るので閉めようと思い・・・。

f0145776_23485278.jpg ・・・閉めたら・・・そこにはズボンが?
夫も私も一瞬、相手のズボンかと思ったが、私は普通のジーンズだったし、夫のにしては小さい・・・。
びっくりして、固まりましたね~。
もしかして、前に泊った方の忘れ物ですか?
こんなところから忘れ物が出てきたのは初めて。
さらにコンセントの所にもプラグを忘れている。
余程急いで出られたのでしょうね。
ツアーで寝坊してしまったのかな?
・・・っていうか、この部屋、ちゃんと掃除されているのか?!
[PR]

by chirohamu | 2010-12-24 00:00 | おでかけ(海外) | Comments(2)

きらめきのクリスマスツアー♪

 月曜の夜に帰ってきたのに、ほけら~としていたら気がつけば土曜・・・。
いかん、いかん。自分の記録としても年内に整理しなければ・・・。
というわけでポツポツと書いていきましょうか。
f0145776_149392.jpg さて今回どこに行ってきたのでしょう?
雪の舞い散る北海道・・・のような写真ですが、実はドイツに行ってきました!!
各地のクリスマスマーケットを巡る旅。
海外旅行はそこそこしているはずなちろはむですが、今回の旅行は初めて“ツアー”というものに参加。
初めての体験にドキドキですわ♪

さてさてどんな旅行記になるかお楽しみに♪
(いつ完結するか・・・不安だな・・・。そういえばアラスカも完結していなかった。)
[PR]

by chirohamu | 2010-12-18 14:22 | おでかけ(海外) | Comments(8)